<< 無人野菜売り場で… 「おみせ」行ってきました… >>
発作性上室性頻拍
  「発作性上室性頻拍症」っていう病気…
ずっとずっと パニック障害だと思っていたわたしの病気…
それはこれではないか?と言われています。。

最近は頻繁に発作が起こる。
突然何かのスイッチが入ったように心拍数が120〜140になってしまうのです。(普段は70〜80くらい)
治まる時もスイッチが切れたようにポンっと治まる。

静かにしている時に起こる事が多く…何か緊張しているわけでもないし、
不安な事があるわけでもない。
3日に一度の間隔で起きるようになってしまった。
ついに先週…循環器を受診した。

やっぱり…発作が起きていない時に心電図、レントゲンをとっても
異常なしなのです。
なので、「発作が起きたらすぐに来て!」と先生はおっしゃる。
おそらく発作性上室性頻拍症だと思うよと…。

もう何年も前からこの症状が出て救急に何度かお世話になっている。
でも、病院に着く頃には治まってしまっていたので、先生は
「何か不安な事でもある?子育ては辛い?、心療内科に行ってみたら?」と…。
行きましたよ…心療内科へ。
「パニック障害」と診断されましたが、何かが違う気はしていた。
年に1回心療内科、いつも世間話して終わってしまう。
「あなたは大丈夫ね、元気そうだよ!今度も来るのは薬がなくなる頃だね。」
そうです。。。やっぱり薬がないと不安なのです。
発作が起きる度に「デパス0.5mg」を飲んでいます。
この薬、抗不安薬(精神安定剤)です。
私には効きすぎるくらいで、すっごい眠くなる。
とにかく眠い…。
ずーっと寝ていたい気分。
脈も確かに治まるんだけど…。

参ったな…今度発作が起きたらデパスは飲まないで、循環器にタクシーで行くつもりです。
救急車を呼ぶほどでもないので。
さすがに運転は辛いかな。

発作性上室性頻拍症は手術で治るらしいので、
もしそうだとしたら思い切って受けようと思っています。

今年はホントにいろいろあるな。
何よりも欲しいもの…健康が欲しい。
今年のサンタには「健康」をお願いしようと思います。
[PR]
by lapinmam1999 | 2009-11-21 21:32 | わたしの病気
<< 無人野菜売り場で… 「おみせ」行ってきました… >>