<< ICUから一般病棟へ… やっと… >>
もうひとつの誕生日
手術が無事に終わりました。


朝はあいにくの雨…、「8時45分から始まるので、8時までに来て下さいね。」
と看護師さんに言われ、6時30に家を出たが着いたのが8時30分でした。
ひーたんをゆっくりだっこしてあげる事もできず、慌ただしく時間が過ぎて
いきました。術前の裸の写真だけでも残してあげたかったので、それは無理を言って
撮りました。
この体にメスが入ってしまうのね…心臓も止まってしまうのね…そう思うと
切なくて愛しいくて…涙が出そうになりました。
手術室まで一緒に行きました。
「ひーたん、頑張れ!待ってるからね。」そう言っておでことほっぺをなでました。
ドアがしまり、私達は家族待ち合い室へ。
私は落ち着いて待ってられるのか、ずっと泣きっぱなしになってしまうのではないか
と思っていたのですが案外落ち着いていて…、
この日がやーっと来たんだ。
ひーたんが元気になる日。
もうひとつの誕生日。
待ってる間、この病院でお友達になった方がお菓子を持って励ましに来てくれた。
小3女の子と4歳男の子のママ。
我が家と全く同じ。
4歳の男の子がやはり心臓疾患の手術を先に終えICUに入院中。
でもこの4歳の子は6回めの手術…。
病気を知らされた時の気持ち、何でうちなの?どうして?何も悪い事してないよ。
なんで?なんで?どうして?
かなり凹み、どん底に突き落とされた気持ち。
たくさん話してくれました。
そして聞いてくれました。
そんな同じ思いをしているママ達が集まっています。
でもみなさん、そこからはい上がり病気を受け止め、とっても明るい。
生きてさえいてくれればいい。
普通に健康で育ってくれる事がこんなにありがたい事なんだと、
ひづきに教えられた気がします。
この子を産んで良かった。
自分も親としてひとまわりもふたまわりも大きくなった気がします。

d0099159_2045415.jpgd0099159_20452433.jpg










12時半になりゴットハンドと呼ばれているこども医療センター心臓血管外科の麻生俊英先生が私達夫婦のもとへ…。
「大きな穴でした‥。1時頃面会できますよ。」
ほっとしました。
そして、ICU生活がはじまりました。
つづく
[PR]
by lapinmam1999 | 2007-12-14 21:02 | ひづきの病気
<< ICUから一般病棟へ… やっと… >>